お知らせ

最新のお知らせ News

2021年02月09日
お知らせ
隈研吾、竹田で建築を語る

【竹田市歴史文化館・由学館 開館記念セミナー】

『隈研吾、竹田で建築を語る』

令和2年(2020年)、竹田市に2つの隈建築(竹田市城下町交流プラザ、竹田市歴史文化館・由学館)が誕生。
中心市街地である旧城下町エリアが、この2施設を核とした「回遊空間」へ再生しようと、大きな一歩を踏み出しました。
建築が地域のまちづくりにどのように関わることができるか? 新国立競技場など世界中で様々なプロジェクトをすすめている隈研吾氏が竹田市で語ります。(大分県での公演は初開催!)




隈 研吾 KENGO KUMA
プロフィール

1954生。1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授、東京大学教授を経て、2020年より東京大学特別教授。国内外で多数のプロジェクトを進行中。国立競技場の設計にも携わった。主な著書に「点・線・面」(岩波書店)、「ひとの住処」(新潮新書)、「負ける建築」(岩波書店)、「自然な建築」、「小さな建築」(岩波新書)、他多数。

2020年、大分県竹田市に隈研吾氏による「竹田市城下町交流プラザ」と「竹田市歴史文化館・由学館」、2つの城下町交流拠点施設がオープンした。

開催日 2021年2月20日(土)
開催時間15:00~17:00(14:30open)
開催場所竹田市総合文化ホール グランツたけた
廉太郎ホール
入場料無料(要予約/整理券配布) 350人限定
主催/申込先竹田市歴史文化館・由学館(0974-63-2200)
バックナンバー