お知らせ

最新のお知らせ News

2021年02月18日
お知らせ
岡城発掘調査:排水路整備に伴い、江戸時代の側溝が発見されました。

 岡城跡では排水溝整備に伴う発掘調査を実施しています。

 調査は太鼓櫓跡周辺の排水溝確認調査で、調査により三の丸跡から太鼓櫓内をとおり、北側の石垣に開いた排水口へ続く排水溝が新たに確認されました。確認された排水溝は江戸時代に造られたもので、約30mが確認されました。その構造は、暗渠排水(地中に埋設された側溝)となっており、岡城跡の石垣と同じ阿蘇溶結凝灰岩を使用した側石、底石でU字の側溝を造り、その上に石蓋を被せる構造となっています。

太鼓櫓から階段の下を通し排水溝が造られています。
穴をあけた蓋石が確認されました。上からの雨水を流し込む工夫か?
蓋石を外した状況です。
階段の下は緩やかなカーブで下る排水溝が確認されました。

 排水溝整備では、今回確認された暗渠排水内の土砂を撤去し、破損した側石、蓋石等の修復を行い、三の丸方向から流れてくる雨水を城外へ排水できるように保存修理を行います。

 発掘調査は3月上旬まで実施する予定ですので、観覧ルートから発掘調査様子を見ることができます。

岡城スタッフ一同、感染症対策を行い、皆様をお待ちしております。

岡城フォトコンテスト結果発表!!
受賞作品はこちらからご覧ください

バックナンバー