お知らせ

最新のお知らせ News

2020年03月17日
メディア情報
岡城も登場!!竹田文化大使・赤神諒先生最新作『はぐれ鴉』が「城びと」で記事になりました!!

歴史小説家で竹田文化大使の赤神諒先生の最新作『はぐれ鴉』が、2020年3月より「小説すばる」(集英社)で連載をスタートしました!
 
連載開始にあたっての特集記事が「城びと」に掲載されました!
 
赤神先生は、昨年4月には、立花道雪を主人公に、竹田市入田地域を舞台にした作品『戦神』を発表しており、竹田市には大変縁のある注目作家です。
 
最新作『はぐれ鴉』は、岡藩時代(作品中は竹田藩)の竹田を舞台にしており、岡城や城下町が登場します。
 
是非、作品をご覧いただき、実際の物語の舞台にもお越しください!
 
 ⇒ 時代ミステリー小説『はぐれ鴉』舞台となる岡城の魅力とは 著者・赤神諒さんが語る
 
 

バックナンバー